スポンサーリンク

Omateが3G対応の円形ディスプレイ搭載スマートウォッチOmate Riseを発表


香港特別行政区を拠点とするOmateはW-CDMA/GSM端末「Omate Rise」を発表した。

円形のディスプレイを搭載したスマートウォッチである。

OSにはAndroid 5.1.1 Lollipop Versionを採用している。

独自ユーザインターフェースとしてOUI 4.0を導入する。

チップセットはMediaTek MT2601である。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1.2GHzとなっている。

ディスプレイはサイズが約1.3インチで解像度は360*360となる。

通信方式はW-CDMA 2100(I) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzまたはW-CDMA 1900(II) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはMicro SIM (3FF)サイズを採用している。

Bluetooth 4.1や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は512MBで、内蔵ストレージの容量は4GBである。

電池パックはリチウムイオン電池を内蔵しており、容量は580mAhとなっている。

量産化に向けてIndiegogoで資金を調達することを明らかにしており、量産化が決定すれば2016年3月末より出荷する計画である。

omaterise
Omate

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK