スポンサーリンク

LTE対応フィーチャーフォンALCATEL ONETOUCH GO Flip (TCL 4043S)を開発、米国GreatCallに投入へ



Huizhou TCL Mobile Communication(恵州TCL移動通信)製のFDD-LTE/CDMA2000端末「TCL 4043S」が2016年1月9日付けでFCCを通過した。

FCCIDは2ACCJA007。

モバイルネットワークはFDD-LTE 1700(B4)/700(B13) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応する。

IEEE 802.11 nは2.4GHz帯のみに対応しており、5.xGHz帯は非対応となる。

TCL 4043Sは未発表端末の型番(モデル番号)である。

FCCでは実機画像や取扱説明書も公開されており、スペックの一部が判明している。

折り畳み式のフィーチャーフォンとなっており、米国の仮想移動体通信事業者(MVNO)であるGreatCall向けに投入されることが分かる。

GreatCallは米国の移動体通信事業者であるVerizon Wirelessのネットワークを利用する仮想移動体通信事業者で、TCL 4043SはGreatCall Jitterbugシリーズのフィーチャーフォンとして投入される見通し。

公開されている資料にはALCATEL ONETOUCH GO Flipとも記載されており、グローバル向けにはALCATEL ONETOUCH GO Flipとして投入されると思われる。

チップセットはQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)を搭載し、CPUはクアッドコアとなっている。

電池パックは取り外し可能なリチウムイオン電池で、容量は1780mAhである。

4043s_01
4043s_02
4043s_03
FCC – TCL 4043S

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK