スポンサーリンク

Samsung Galaxy S7 edgeとなるSM-G935FDが台湾のNCCを通過


Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-G935FD」が2016年1月15日付けで国家通訊伝播委員会(NCC)の認証を通過した。

認定番号はCCAK164G0070T0。

モバイルネットワークはFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式で認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

Wireless Power Consortium (WPC)が策定したQiに準拠した無線充電に対応することも分かっている。

SM-G935FDは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりSamsung Galaxy S7 edgeのひとつになると考えられる。

型番の末尾がFDとなっているため、国際向けデュアルSIM版のSamsung Galaxy S7 edgeと思われる。

Samsung Galaxy S6 edgeのように両側面をエッジスクリーンとしたスマートフォンに仕上げられる模様である。

Samsung Galaxy S7 edgeはSamsung Electronicsがフラッグシップとして展開するスマートフォンで、2016年第1四半期後半から2016年第2四半期前半に発売する見通し。

SM-G935FDが国家通訊伝播委員会を通過したことで、台湾市場向けのSamsung Galaxy S7 edgeはSM-G935FDとなることが分かる。

NCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK