スポンサーリンク

Wikoがインドネシア向けにLTEスマートフォンWiko Pulp Fab 4Gを発表



フランスのWikoはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Wiko Pulp Fab 4G」をインドネシア市場向けに発表した。

OSにAndroid 5.1.1 Lollipop Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 410 (MSM8916)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.2GHzとなっている。

ディスプレイは約5.5インチHD(720*1280)液晶を搭載している。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

SIMカードはデュアルSIMで、2枚のSIMカードを挿入できる。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックの容量は2820mAhとなっている。

エントリークラスのスマートフォンとして展開する計画である。

Wiko Indonesia

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK