スポンサーリンク

NTTドコモが3.5GHz帯のTD-LTEに対応したWi-Fi STATION HW-01Hを発表


NTT DOCOMOはHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Wi-Fi STATION HW-01H」を発表した。

TD-LTE方式の3.5GHz帯(Band 42)に対応したモバイル無線LANルータである。

チップセットはHisilicon Balong 750を搭載している。

ディスプレイは約2.4インチでタッチパネルによる操作が可能である。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/1500(B21)/800(B19) MHz, TD-LTE 3500(B42) MHz, W-CDMA 2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

NTT DOCOMOがPREMIUM 4Gとして提供するLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を利用できる。

LTE UE Category 9やキャリアアグリゲーションを高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)に対応し、NTT DOCOMOのネットワークでは通信速度が下り最大370Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

キャリアアグリゲーションの組み合わせは2コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(2CC CA)がCA_1A-19A、CA_1A-21A、CA_3A-19A、3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーションがCA_1A-19A-21A、CA_1A-42C、CA_3A-42Cとなる。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはMicro SIM (3FF)サイズを採用している。

Bluetooth 4.0や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)に対応する。

最大同時接続台数は無線LAN経由が10台、USB経由が1台で合計11台となる。

電池パックは取り外し可能で、容量が4750mAhとなっている。

カラーバリエーションはBlackの1色展開となる。

2016年6月下旬に販売を開始する予定である。

hw01h
NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK