スポンサーリンク

PhilipsブランドのLTEスマートフォンPhilips Xenium X818がFCC通過


Shenzhen Sang Fei Consumer Communications (深圳桑菲消費通信)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Philips X818」が2016年12月9日付けでFCCを通過した。

FCC IDはVQRCTX818。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1900(B2)/1700(B4) MHz, W-CDMA 1900(II)/850(V) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LAN通信の規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応する。

IEEE 802.11 nは2.4GHz帯のみに対応しており、5.xGHz帯には非対応となる。

Philips X818はロシアなどでPhilips Xenium X818として発表されている。

FCCを通過したPhilips Xenium X818は中南米向けとなる見通し。

少なくともアルゼンチン向けに投入されることが分かっている。

Philipsブランドのスマートフォンで、製造は中国のShenzhen Sang Fei Consumer Communicationsが手掛ける。

FCCではラベルや端末背面の簡易図が公開されている。

FCC – Sang Fei X818

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK