スポンサーリンク

ミャンマーの携帯電話事業者MPTが郵便局でSIMカードを登録可能に


ミャンマー(ビルマ)の移動体通信事業者であるMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:MPT)は郵便局においてSIMカードを登録可能としたことを発表した。

ミャンマーではSIMカードの実名登録を実施しており、2017年3月末までに未登録のSIMカードは無効化される計画である。

Myanma Posts and TelecommunicationsはMyanmar Postが運営する郵便局でSIMカードの実名登録を可能とし、SIMカードの実名登録を受け付ける場所を増やした。

これにより、ミャンマー全土で782の郵便局、約35,000のMyanma Posts and Telecommunicationsの取扱店、300以上の両替所でSIMカードの実名登録を行える。

なお、SIMカードの登録にはSIMカードのほかNRCカード、学生IDカード、運転免許証の原本を持参する必要があり、ミャンマーから見て外国人の場合はパスポートも受け付ける。

MPT

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK