スポンサーリンク

JD.comが自社ブランドのタブレットJDtab J01を発表、FoxconnやMEIZUなどと共同開発


中国のJingdong Group (京東集団)はタブレット「JDtab J01」を発表した。

オンライン販売サイトのJD.com (京東商城)を運営するJingdong Groupの自社ブランドのタブレットである。

Foxconn Technology Group (鴻海科技集団)、Zhuhai MEIZU Technology (珠海市魅族科技)、Le Holdings (楽視控股)、HARMAN International Industriesが共同開発している。

OSにはAndroidをベースとしてZhuhai MEIZU Technologyが開発したFlyme OSを採用する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が最大2.0GHzとなっている。

ディスプレイは約7.9インチQXGA(2048*1536)液晶を搭載しており、アスペクト比は4:3、画素密度は326ppiである。

モバイルネットワークには非対応で、Bluetoothや無線LANに対応している。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は64GBである。

電池パックは内蔵式で、容量は6200mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用する。

HARMAN International Industriesが展開するHarman Kardonの音響技術を導入し、Le Holdingsが展開するLeEcoの各種サービスをプリインストールしている。

カラーバリエーションは香檳金と月光銀の2色展開である。

筐体は金属素材を採用しており、ハードウェアの製造はFoxconn Technology Groupが担当する。

中国で販売することが決まっており、価格は1,499人民元(約25,000円)に設定されている。

jdtab
JD.com

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK