スポンサーリンク

韓国でGalaxy Note7の回収率が94%に達する、1月9日からアップデートで15%に充電制限


note7_press6

韓国のSamsung Electronicsはスマートフォン「Samsung Galaxy Note7」の回収率が94%に達したことを発表した。

世界各地でSamsung Galaxy Note7の爆発事故が相次いで発生したことを受けて、Samsung ElectronicsはSamsung Galaxy Note7の販売中止を決めた。

すでに販売したSamsung Galaxy Note7は返金もしくは他機種との交換を実施して回収を進めているが、未回収の個体を回収するために充電を制限するアップデートを提供している。

韓国では2017年1月9日より充電の制限を強化するアップデートを順次配信する予定で、アップデート後は充電が最大15%に制限される。

なお、韓国以外ではフィリピン、マレーシア、シンガポール、ロシアでは充電を無効化、台湾、香港特別行政区、欧州では充電を30%に制限するアップデートを配信している。

米国では移動体通信事業者によって異なり、T-Mobile USAが2016年12月28日から、Verizon WirelessとAT&T Mobilityが2017年1月5日から、Sprintが2017年1月8日から充電を無効化する。

また、ニュージーランドでは2016年11月に、豪州とカナダでは2016年12月に移動体通信事業者と協力してSamsung Galaxy Note7をモバイルネットワークに接続不可とする措置を講じた。

Samsung Electronics

■関連記事
サムスン電子、Galaxy Note7の製造と販売を中止することで最終決定

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK