スポンサーリンク

フィリピンの携帯電話事業者Globe Telecomが4CC CAを導入


globe

フィリピンの移動体通信事業者であるGlobe TelecomはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)を導入したと発表した。

4CC CAを導入した移動体通信事業者はフィリピンで初めてとなり、新たに利用する2.6GHz帯を用いて4CC CAを実現するという。

Globe Telecomは2016年半ばに2.6GHz帯の40MHz幅をTDDで取得しており、FDD-LTE方式とTD-LTE方式を組み合わせたCAとなる模様である。

下りの通信速度は400Mbpsに達すると説明しており、理論値は下り最大407.5Mbpsになると思われる。

初めのうちはマカティ、ケソン・シティ、マリキナ、アンティポロ、サン・マテオなどマニラ首都圏とその近郊における110ヶ所を4CC CAのエリアとしており、2017年中にルソン島の北部や南部などを含めた500ヶ所以上に拡大する計画としている。

Globe Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK