スポンサーリンク

国際向けGalaxy S8+のSM-G955Fがベンチマークに登場、Exynos 9を搭載


exynos9

韓国のSamsung Electronicsが開発中のスマートフォン「SM-G955F」がGeekbench Browserの測定結果に登場した。

ベンチマークの測定結果より、スペックの一部が分かっている。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のSamsung Exynos 9 Series (8895)を搭載し、CPUはオクタコアである。

システムメモリの容量は4GBとなっている。

ベンチマークのスコアはSingle-Core Scoreが1978、Multi-Core Scoreが6375となる。

SM-G955Fは未発表端末の型番(モデル番号)である。

SM-G955シリーズはSamsung Galaxy S8+の型番に該当する。

SM-G955Fは国際向けシングルSIM版のSamsung Galaxy S8+となる見通し。

FCCの認証よりSM-G955FはSM-G955FDやSM-G955Xとハードウェアが共通であることが分かっており、SM-G955FDやSM-G955XもチップセットはSamsung Exynos 9 Series (8895)となる。

Samsung Electronicsは米国のニューヨークにおいて2017年3月29日の11時(東部夏時間)よりSamsung Galaxy Unpacked 2017としてイベントを開催し、Samsung Galaxy S8+を含めたSamsung Galaxy S8シリーズを正式に発表する計画である。

Geekbench Browser

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK