スポンサーリンク

au向けスマートフォンGalaxy S8 SCV36がWi-Fi認証を通過


KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのFDD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SCV36」が2017年2月7日付けでWi-Fi認証を通過したことが公示された。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acで認証を受けている。

2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯の無線LANも利用できる。

SCV36は未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのau VoLTEに対応したスマートフォンとなることが分かる。

Wi-Fi認証ではOSのバージョンがAndroid 7.0 Nougat Versionで、ファームウェアバージョンがG950J.001と記載されている。

ファームウェアバージョンからメーカー型番はSM-G950Jに該当することが確定している。

SM-G950シリーズはSamsung Galaxy S8の型番であるため、SCV36はKDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneよりGalaxy S8 SCV36として発表されると考えられる。

なお、KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けにはGalaxy S8+ SCV35が投入されることも分かっている。

Wi-Fi認証 – Samsung SCV36

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK