スポンサーリンク

Galaxy Note7の再生品はGalaxy Note FEとして発表か、韓国メディアが報じる


韓国のSamsung Electronicsはスマートフォン「Samsung Galaxy Note7」の再生品を「Samsung Galaxy Note FE」として発売することが韓国メディアの報道で分かった。

Samsung Electronicsは爆発事故の影響でSamsung Galaxy Note7の販売を停止し、出荷済みおよび販売済みの個体を回収したが、安全な電池パックに交換した再生品を発売する方針を発表している。

韓国メディアによると再生品のペットネームはSamsung Galaxy Note FEに決定した模様で、FEはファンのためとの意味を込めたFANDOM EDITIONの略と伝えられている。

再生品の型番(モデル番号)はSM-N935シリーズであり、すでに国際版のSM-N935F、韓国の移動体通信事業者であるSK Telecom版のSM-N935S、KT版のSM-N935K、LG Uplus (LG U+)版のSM-N935Lが認証機関に登場し、発売に向けた準備を進めていることが分かっている。

韓国では2016年6月末に移動体通信事業者を通じて発売する方向とのことである。

また、韓国ではSamsung Galaxy Note5の内蔵ストレージの容量が64GBのモデルが821,700韓国ウォン(約82,000円)で売られており、Samsung Galaxy A5 (2017)が548,900韓国ウォン(約55,000円)に設定されていることから、Samsung Galaxy Note FEの出庫価格を700,000韓国ウォン(約70,000円)以下とすることは難しいだろうとの意見も伝えられている。

ETNEWS

■関連記事
サムスン電子、Galaxy Note7の再生品を発売する方針と発表

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK