スポンサーリンク

ソフトバンクグループ傘下のSprintがEssential Phoneを発売予定と発表


SoftBank Groupの子会社で米国の移動体通信事業者であるSprintは米国のEssential Productsが開発したスマートフォン「Essential Phone (PH-1)」を発売する予定であると発表した。

米国の移動体通信事業者としてはSprintが独占的にEssential Phoneを取り扱うことになり、2017年夏頃に販売を開始する予定である。

SprintはEssential Productsが開発した最初のスマートフォンであるEssential Phoneを米国の移動体通信事業者として独占的に取り扱うことを誇りに思うとコメントしている。

すべてのSprintの実店舗や公式ウェブサイト、Sprintの取扱店であるBest Buyの実店舗と公式ウェブサイトを通じてEssential Phoneを販売することが決まっており、詳細な価格設定は発売日が近づけば発表する計画である。

また、Sprintは公式ウェブサイト内にEssential Phoneのページを開設しており、メールアドレスの事前登録を受け付けている。

Essential Productsはアンディ・ルービン氏が設立した企業で、米国に本社を設置している。

アンディ・ルービン氏はAndroidを設立し、GoogleによるAndroidの買収後はGoogleでAndroidプラットフォームの担当幹部を務めていたことから、Androidの父とも呼ばれる。

essential_2
Sprint

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK