スポンサーリンク

LG G6のアップグレード版となるLG G6+を発表


韓国のLG ElectronicsはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「LG G6+」を発表した。

LG G6のアップグレード版となるスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 821 (MSM8996Pro)を搭載し、CPUはクアッドコアとなっている。

ディスプレイは約5.7インチQHD+(1440*2880)IPS Quantumディスプレイで、画素密度は564ppiに達する。

カメラはリアに2個の約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

リアはデュアルカメラとなり、レンズはリアが広角125度と広角71度で構成、フロントが広角100度となっている。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM方式に対応している。

下りはLTE DL Category 12やLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した3コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(3CC CA)に対応、上りはLTE UL Category 13およびキャリアアグリゲーションに対応し、通信速度は下り最大600Mbps/上り最大150Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bにも対応する。

韓国のモバイル向け地上デジタル放送であるT-DMBにも対応し、解像度は従来のQVGA(320*240)からHD(1280*720)にアップグレードされたHD DMBを視聴できる。

システムメモリの容量は4GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を有する。

電池パックは内蔵式で、容量は3300mAhとなっている。

急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0に対応し、充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

Qiに準拠した無線充電も利用できる。

リアには指紋認証センサを備えており、セキュリティ性能を高めている。

標準セットにはデンマークのBang & Olufsenが展開するB&O PLAYブランドのイヤホンを同梱するほか、リアパネルにはB&O PLAYのロゴがプリントされる。

カラーバリエーションはOptical Astro Black、Optical Terra Gold、Optical Marine Blueの3色展開である。

韓国の移動体通信事業者であるSK Telecom、KT、LG Uplus (LG U+)を通じて2017年7月に発売する予定と案内している。

g6plus
LG Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK