スポンサーリンク

豪州の携帯電話事業者Singtel OptusがGSM方式による2Gサービスを終了


optus

シンガポールのSingapore Telecommunications (Singtel)の全額出資子会社で豪州の移動体通信事業者であるSingtel Optusは2017年7月31日をもってGSM方式による2Gサービスを終了した。

当初は豪州全土で2017年3月31日をもって2Gサービスを終了すると案内していたが、西オーストラリア州とノーザンテリトリーでは2017年4月2日、オーストラリア首都特別地域、ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、タスマニア州では2017年7月31日に延期していた。

再延期することはなく、Singtel Optusは2017年7月31日をもって2Gサービスを終えた。

すでに段階的にGSMネットワークの停波を進めているが、2017年8月1日に停波を完了する予定である。

なお、豪州では2016年11月30日にTelstraが2Gサービスを終了しており、2017年9月30日にVodafone Hutchison Australiaが2Gサービスを終了する予定と案内している。

Singtel Optus

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK