スポンサーリンク

韓国でスペックアップしたBlackBerry KEYone Limited Edition Blackを発売へ


keyone_black

中国のTCL Communication Technology Holdings (TCL通訊科技控股)は韓国でBlackBerryブランドのスマートフォン「BlackBerry KEYone Limited Edition Black」を発売することが韓国メディアの報道で分かった。

TCL Communication Technology HoldingsはカナダのBlackBerryとブランドライセンスを締結しており、南アジアと東南アジアの一部の国を除いた全世界で原則としてTCL Communication Technology HoldingsがBlackBerryブランドのスマートフォンを展開する。

韓国でもTCL Communication Technology HoldingsがBlackBerryブランドのスマートフォンを展開することになり、韓国では移動体通信事業者を通さない自給制での販売となる模様である。

TCL Communication Technology Holdingsの関係者による話として伝えられており、TCL Communication Technology Holdingsは韓国の大手家電量販店のLotte Himartと販売契約で合意し、供給台数、販売方式その他の項目など具体的な条件の最終調整を経て、2017年9月末からBlackBerry KEYone Limited Edition Blackの販売を開始する予定という。

韓国国外のメーカーが韓国全土の販売チャネルを持つLotte Himartと業務提携して自給制でスマートフォンを販売する事例は初めての模様で、移動体通信事業者を通じたスマートフォンの販売が難しい韓国国外のメーカーにとって新たな選択肢となる可能性も指摘されている。

なお、韓国で販売するBlackBerry KEYone Limited Edition Blackはインド向けのBlackBerry KEYone Limited Edition Blackと同様に全体が黒色に仕上げられ、システムメモリの容量が4GB、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

keyone_black
ETNews

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK