スポンサーリンク

SHARP AQUOS S2の高配版となるFS8016が台湾のNCCを通過


aquoss2

Hong Fu Jin Precision Industry (Shenzhen) (鴻富錦精密工業(深圳))製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「FS8016」が2017年9月5日付けで国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を通過した。

認定番号はCCAF174G0400T5。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1800(B3)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, GSM 1800/900 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

電池パックはHE332を採用しており、SCUD (FUJIAN) Electronics (飛毛腿(福建)電子)が製造する。

FS8016はSHARP AQUOS S2の高配版として発表済みである。

SHARP AQUOS S2の標準版と比べて、チップセットがQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform (SDM630)からQualcomm Snapdragon 660 Mobile Platform (SDM660)に、システムメモリの容量が4GBから6GBに、内蔵ストレージの容量が64GBから128GBに変更されている。

台湾ではすでに標準版を販売しており、高配版は2017年9月下旬に15,990台湾ドル(約58,000円)で発売する予定である。

aquoss2
NCC

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK