スポンサーリンク

SoftBank Group傘下のSprintが初めてBLUブランドのスマホを発売へ


sprint

SoftBank Group傘下で米国の移動体通信事業者であるSprintは米国のBLU Productsが展開するBLUブランドのスマートフォンを取り扱うことが分かった。

Sprintは公式ウェブサイト内でエリアマップを公開しており、エリアマップでは機種別の提供エリアを確認できるが、機種の選択肢にBLU S1が登場した。

BLU S1は未発表のスマートフォンであるが、Sprintの公式ウェブサイトに登場したことから、近いうちにBLU S1が発表される予定で、SprintがBLU S1を取り扱うと予想できる。

SprintはBLUブランドのスマートフォンを取り扱うのはBLU S1が初めてとなる。

なお、BLU S1はスペックの一部が判明しており、OSにはAndroid 7.0 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のMediaTek MT6750を搭載している。

CPUはクアッドコアの1.5GHzとクアッドコアの1.0GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.2インチHD(720*1280)液晶を搭載する。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックの容量は2800mAhとなっている。

フロントには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

Sprint

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK