スポンサーリンク

アラブ首長国連邦のEtisalatがサブブランドとしてswypを発表


swyp

アラブ首長国連邦(UAE)の移動体通信事業者でEtisalatブランドを展開するEmirates Telecommunications Corporationはサブブランドとしてswypを発表した。

Emirates Telecommunications Corporationはアラブ首長国連邦において、メインブランドのEtisalatブランドに加えてサブブランドのswypブランドの携帯電話サービスも提供することになる。

swypブランドの携帯電話サービスは若年層をターゲットとしており、15~29歳の顧客のみ加入できる。

なお、加入後に30歳を迎えても、継続して携帯電話サービスは利用可能である。

1人あたり1回線のみ所有可能とし、加入者には提携店舗における割引も用意される。

OSにAndroidまたはiOSを採用した端末向けにアプリケーションを公開しており、アプリケーションを通じてSIMカードを注文できる。

また、契約内容の管理もアプリケーションを通じて行う必要があり、基本的に各種手続きはオンラインに集約されている。

提供エリアはEtisalatブランドの携帯電話サービスと同じで、Etisalatブランドのリチャージカードも使える。

アラブ首長国連邦(UAE)ではEmirates Telecommunications Corporationの競合会社であるEmirates Integrated Telecommunications Company (EITC)がメインブランドのduブランドに加えてサブブランドのVirgin Mobileブランドの携帯電話サービスを開始しており、swypブランドはVirgin Mobileブランドの対抗との見方が強い。

swyp

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK