スポンサーリンク

HUAWEI Mate 10シリーズのスペックがリーク、Marcel・Blanc・Alpsを準備中


mate10series

中国のHuawei Technologies (華為技術)が開発中のスマートフォン「Marcel」「Blanc」「Alps」のスペックがリークされた。

Marcel、Blanc、Alpsはいずれもコードネームで、HUAWEI Mate 10シリーズのスマートフォンとなる見込み。

MarcelはHUAWEI Mate 10に該当し、詳細なスペックは不明である。

BlancはHUAWEI Mate 10 Proに該当し、チップセットは64bit対応のHUAWEI Kirin 970を搭載する。

ディスプレイは約5.99インチQHD+(1440*2880)IPS液晶で、アスペクト比が18:9の縦長のディスプレイとなる。

リアに約2000万画素と約1200万画素のデュアルカメラ、フロントに約800万画素のカメラを備える。

Huawei TechnologiesはドイツのLeica Cameraと長期技術提携を締結しており、BlancのカメラにはLeica Cameraの技術が導入されるという。

HUAWEI Kirin 970には下り最大1.2GbpsのLTE DL Category 18に対応した通信モデムが統合されているが、Blancは下り最大1GbpsのLTE DL Category 16に対応すると伝えられている。

システムメモリの容量は6GBとなり、内蔵ストレージの容量は64GBと128GBを用意する。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を備える模様である。

筐体は厚さが約7.5mmと薄型ながら、4000mAhの電池を搭載している。

また、Alpsの情報も伝えられており、チップセットはHUAWEI Kirin 970となる。

ディスプレイは約5.88インチWQHD(1440*2560)液晶で、アスペクト比が16:9のディスプレイを搭載することになる。

下り最大600MbpsのLTE DL Category 12に対応するという。

システムメモリの容量は4GBのみとなり、内蔵ストレージの容量は128GBを用意しないため、最大でも64GBと思われる。

筐体の厚さは8.23mmで、Blancより厚いことが分かる。

AlpsはBlancより通信性能が抑えられており、トレンドの縦長ディスプレイを採用しないことから、HUAWEI Mate 10シリーズの廉価版でHUAWEI Mate 10 Liteとなる可能性が指摘されている。

なお、Huawei Technologiesは2017年10月16日にドイツのバイエルン州の州都・ミュンヘンで発表会を開催し、HUAWEI Mate 10シリーズを発表する計画を明らかにしている。

VB

■関連記事
HUAWEI Kirin 970を搭載したHUAWEI Mate 10シリーズを10月16日に発表へ

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK