スポンサーリンク

豪州向けiPhone 8が分解される、通信モデムはQualcomm Snapdragon X16 LTE Modemを搭載



米国のAppleが発売したスマートフォン「Apple iPhone 8」がiFixitによって分解された。

iFixitは豪州のシドニーでApple iPhone 8を入手しており、分解されたApple iPhone 8は豪州向けとなる。

なお、豪州向けのApple iPhone 8は型番がA1863である。

分解の様子を写真付きで公開しており、通信モデムはQualcomm MDM9655でQualcomm Snapdragon X16 LTE Modemと解説している。

米国のQualcomm TechnologiesはQualcomm Snapdragon X16 LTE Modemの詳細な型番を公開していないが、Qualcomm Snapdragon X7 LTE Modemの型番がMDM9x30およびMDM9x35、Qualcomm Snapdragon X12 LTE Modemの型番がMDM9x40およびMDM9x45で、少なくともMDM9250がQualcom Snapdragon X16 LTE Modemの型番のひとつであることも判明しているため、Qualcom Snapdragon X16 LTE Modemの型番はMDM9x50およびMDM9x55と予想できる。

したがって、Apple iPhone 8のA1863が搭載する通信モデムはQualcomm Snapdragon X16 LTE Modemで間違いないと考えられる。

Qualcomm Snapdragon X16 LTE Modemは下りがLTE DL Category 16、最大で4CC CA、256QAM、4×4 MIMOに対応、上りがLTE UL Category 13、2CC CA、64QAMに対応し、通信速度は下り最大1Gbps/上り最大150Mbpsとなる。

ただ、Apple iPhone 8は4×4 MIMOに非対応の模様で、下りは4CC CAと256QAMに対応しており、通信速度はAppleの日本向け公式ウェブサイトに記載されているように下り最大800Mbpsである。

上りはFCCで開示された情報より2CC CAと64QAMに対応することが分かっており、通信速度は上り最大150Mbpsとなる模様である。

これらの情報より、Apple iPhone 8のLTE端末カテゴリはLTE DL Category 15およびLTE UL Category 13と思われる。

iphone8-press
iFixit

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK