スポンサーリンク

GSM版のiPhone 8 PlusはIntel製の通信モデムを搭載、下り最大600Mbpsに


intel

米国のAppleが発売したスマートフォン「Apple iPhone 8 Plus」がTech Insightsによって分解された。

分解されたApple iPhone 8 Plusは型番がA1897で、CDMA2000方式に非対応のモデル、すなわちGSM版となる。

通信モデムはIntel XMM 7480 Modemを搭載することが判明したと伝えられている。

Intel XMM 7480 Modemは下りがLTE DL Category 12、キャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)、FDD-LTE方式とTD-LTE方式を組み合わせたCA、256QAMに対応、上りがLTE UL Category 13、CA、64QAMに対応し、通信速度が下り最大600Mbps/上り最大150Mbpsとなる。

通信モデムの性能を端末がすべて有するとは限らないが、Apple iPhone 8 PlusのGSM版は通信速度が下り最大600Mbps/上り最大150Mbpsになると思われる。

なお、Intel XMM 7480 Modemが対応する通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM方式となり、CDMA2000方式には非対応である。

CDMA2000方式に対応したモデル、すなわちCDMA版にはIntel XMM 7480を搭載できないため、CDMA版はQualcomm Snapdragon X16 LTE Modemを搭載する。

iphone8plus-press
Tech Insights

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK