スポンサーリンク

京セラがVerizon向け4G LTEフィーチャーフォンKyocera DuraXV LTEを開発中



KYOCERA (京セラ)製のFDD-LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「E4610」が2017年7月25日付けで通過し、2017年9月14日付けで公示された。

モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4)/850(B5)/700(B13) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, CDMA2000 1900(BC1)/800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzで認証を受けている。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

E4610は未発表端末の型番(モデル番号)である。

ペットネームはKyocera DuraXV LTEとなることが分かっている。

米国最大の移動体通信事業者であるVerizon Wireless向けのフィーチャーフォンとして発表される見通し。

また、E4610には派生モデルとしてカメラを非搭載のE4610NCが用意されており、Kyocera DuraXV LTE Non Cameraとして発表される可能性が高い。

これまでより、KYOCERAはVerizon Wirelessのフィーチャーフォンでカメラを非搭載としたモデルを用意した実績がある。

GCF – Kyocera E4610

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK