スポンサーリンク

韓国のPantechがIoT事業を売却


pantech_seoul

韓国のPantechはIoT事業を売却することが分かった。

Pantechの親会社である韓国のSOLiDは金融監督院の電子公示システムを通じて、PantechのIoT事業を売却すると2017年10月11日の10時57分(日本標準時/韓国標準時)付けで開示した。

売却先は韓国のWooriNetとなり、SOLiDとWooriNetは2017年10月11日にPantechが保有するIoT向け通信モジュール部門の資産譲渡および技術移転契約を締結したという。

2017年5月にPantechは不振のスマートフォン事業を中断してIoT事業に注力し、IoT事業で経営を再建および安定させる方針を示していたが、そのIoT事業を売却することが決まった。

IoT事業の売却益はアフターサービスなどPantechの事業運営や賃金債権問題の解消に充てる計画とのことである。

金融監督院 電子公示システム

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK