スポンサーリンク

SoftBank向けLenovo TAB4 10 Plusと思われる701LV/ 702LVがFCC通過


SoftBank向けのLenovo (Shanghai) Electronics Technology (聯想(上海)電子科技)製のFDD-LTE/TD-LTE/TD-LTE(AXGP)/W-CDMA端末「701LV/ 702LV」が2017年11月13日付けでFCCを通過した。

FCC IDはO57TAB4LV。

モバイルネットワークはTD-LTE 2500(B41) MHzのみで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

701LVおよび702LVは未発表端末の型番(モデル番号)である。

型番規則よりSoftBank向けとなることが分かる。

FCCではスペックの一部が公開されており、チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 625 (MSM8953)を搭載する。

LTE UE Category 4に対応し、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

音声通話には非対応で、データ通信専用となっている。

電池パックはリチウムイオン電池で型番はL16D2P31となり、容量は7000mAhである。

FCC IDにTAB4の文字列が含まれており、さらにチップセットや電池パックの情報から、SoftBank向けのLenovo TAB4 10 Plusになると考えられる。

Lenovo TAB4 10 Plusはデュアルガラスデザインを採用した薄型のタブレットで、グローバルでは2017年2月に発表されている。

701LVと702LVは同一端末としてFCCの認証を取得したため、701LVと702LVは電気的に共通で、SoftBankブランドとY!mobileブランドの両方で発売する可能性がある。

ハードウェアの製造はLenovo Group (聯想集団)傘下のLenovo (Shanghai) Electronics Technologyが担当し、Lenovo Group傘下のLenovo PC HKを通じてSoftBank向けに納入する。

FCCではラベルが公開されている。

sb701lv-702lv
FCC – Lenovo 701LV/702LV

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK