スポンサーリンク

KDDIと沖縄セルラーがミャンマーでLTE国際ローミングを開始


KDDIおよびOkinawa Cellular TelephoneはLTE国際ローミングの対象エリアを拡大した。

2017年11月13日よりLTE国際ローミングの対象エリアにミャンマー(ビルマ)を追加している。

対象の移動体通信事業者はミャンマーの政府組織でもあるMyanma Posts and Telecommunications (ミャンマー国営郵便・電気通信事業体:以下、MPT)となっている。

MPTがLTEサービスを運用する周波数はFDD-LTE方式の2.1GHz帯(Band 1)と1.8GHz帯(Band 3)である。

FDD-LTE方式の1.8GHz帯ではミャンマーで初めて4×4 MIMOを導入している。

なお、KDDIはSumitomo Corporation (住友商事)と共同出資する合弁会社を通じて、ミャンマーでMPTと共同事業を手掛けている。

au

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK