スポンサーリンク

Snapdragon 835や6GB RAMを搭載した折り畳み式スマートフォンSamsung Xinxitianxia W2018を発表


w2018-press

韓国のSamsung Electronicsの中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)および中国の移動体通信事業者であるChina Telecom (中国電信)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「Samsung Xinxitianxia W2018 (三星 心系天下W2018)」を発表した。

Samsung ElectronicsとChina Telecomが共同で展開するXinxitianxia (心系天下)シリーズの高級な折り畳み式のスマートフォンで、型番(モデル番号)はSM-W2018である。

OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform (MSM8998)で、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは内側に約4.2インチFHD(1080*1920)AMOLED、外側に約4.2インチFHD(1080*1920)AMOLEDを搭載する。

カメラはリアに光学手ブレ補正対応の約1200万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/ 1800(B3)/1700(B4)/850(B5) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

Bluetoothや無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)やNFC Type A/Bを利用できる。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は至尊版が64GBで、典蔵版が256GBとなる。

電池パックは内蔵式で、容量は2300mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

リアには指紋認証センサを搭載しており、セキュリティ性能を高めている。

Samsung Electronicsが提供する人工知能(AI)アシスタントのBixbyを利用できる。

カラーバリエーションは至尊版が至尊雅金の1色、典蔵版が典蔵尊鉑の1色となる。

中国で販売することが決まっており、具体的な価格などは改めて案内する予定である。

w2018-press

Samsung China

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK