スポンサーリンク

台湾の遠傳電信がNB-IoTを商用化、まずは台北と桃園から


台湾の移動体通信事業者であるFar EasTone Telecommunications (遠傳電信)はLTE UE Category NB1 (以下、NB-IoT)を商用化した。

NB-IoTはIoT向けのLTE規格となり、ライセンスバンド(免許帯域)で低消費電力、高セキュリティ、広カバレッジを実現し、IoTでの利用に適したネットワークとして期待されている。

700MHz帯(Band 28)でNB-IoTを導入しており、まずは北区の台北市および桃園市の工業園区で利用できる。

2018年第2四半期までに台湾全土でNB-IoTを導入する計画と案内している。

NB-IoT向けの料金プランも公開しており、月間データ通信容量が5MBで月額10台湾ドル(約37円)、15MBで月額25台湾ドル(約93円)、30MBで月額60台湾ドル(約224円)となる。

台湾でNB-IoTを商用化した移動体通信事業者はFar EasTone Telecommunicationsが初めてである。

Far EasTone Telecommunications

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK