スポンサーリンク

ミャンマーのmytelがロゴを公開、早ければ1月に携帯電話サービスを開始へ


ミャンマー(ビルマ)のTelecom International Myanmarは携帯電話サービスの開始に先立ち、ブランド名「mytel」のロゴを公開した。

ブランド名をmytelとすることは早期に発表していたが、新たにロゴを公開しており、橙色のブランドカラーにMの文字をイメージしたロゴに仕上げられている。

Telecom International Myanmarは旧社名がMyanmar National Tele & Communicationsで、ベトナムの国防省が所有するViettel Group (軍隊通信グループ)傘下で国際事業を手掛けるViettel Global Investment、ミャンマーの国防省が所有する軍系企業のMyanmar Economic Corporation (MEC)傘下のStar High、ミャンマーの11社が共同出資するMyanmar National Telecom Holdingが出資している。

出資比率はViettel Global Investmentが49%、Star Highが28%、Myanmar National Telecom Holdingが23%となり、筆頭株主はベトナムの企業であるが、株式の過半をミャンマーの企業が保有することになる。

本社はミャンマー最大都市のヤンゴンに設置しており、ミャンマー全土で携帯電話サービスを提供する予定である。

早ければ2018年1月にも携帯電話サービスを開始するという。

Facebook – mytel

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK