スポンサーリンク

米国のAT&Tが2018年末までに5Gを開始すると発表



米国第二の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobilityは第5世代移動通信システム(5G)を2018年末までに商用化すると発表した。

AT&T Mobilityは米国で移動体通信向けに5Gを商用化する最初の移動体通信事業者になる見込みと案内している。

2017年12月には標準化団体の3GPPにおける無線方式の仕様を規定する技術会合の3GPP TSG RAN Plenary会合にて5G NR (5G New Radio)の標準仕様の初版策定が完了した。

5G NRの標準仕様の初版策定によって、5Gのチップセットや端末などの本格的な開発が可能となり、早期に5Gの商用化も期待される。

なお、5G NRは5Gの要求条件を満たすために3GPPで新たに規定される無線方式で、5G NRの標準仕様の初版では5G NRの機能のうちLTEとの連携を含めた重要機能を規定している。

米国では最大の移動体通信事業者であるVerizon Wirelessが固定通信向けに5Gを2018年後半に商用化する方針を示している。

AT&T

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK