スポンサーリンク

NTTドコモ、IoT導入検証用のdocomo IoTスターターSIMを提供


NTT DOCOMOはIoTソリューションの導入を検討する企業に向けて「docomo IoTスターターSIM」を提供すると発表した。

プリペイド式で最長180日にわたり5,000円(税別)からLTE方式およびW-CDMA方式の通信を利用できる検証用のSIMカードとなり、2018年1月12日より提供を開始する。

日本国内のデータ通信専用となるため、音声通話、SMS、国際ローミングは利用できない。

料金プランはPLAN150とPLAN1000の2種類を用意している。

いずれも利用可能期間は180日で、PLAN150はデータ通信容量が150MB、価格が5,000円、PLAN1000はデータ通信容量が1GB、価格が6,000円となる。

契約対象は法人名義で、個人名義の顧客は契約できない。

IoTソリューションの検証用となるため、法人営業担当者と対面での契約のみ受け付ける。

プリペイド式であるため、月々の費用や追加費用は発生せず、最長180日の期間で各種IoTソリューションを検証できる。

180日の経過後もしくはデータ通信容量が上限に到達後は、通常の月次請求プランを契約することで、SIMカードの切り替えなしで機器の利用を継続できるため、スムーズに本格導入へ移行できるという。

NTT DOCOMO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK