スポンサーリンク

韓国でSamsung Galaxy S9シリーズを3月上旬に発売へ、旗艦スマホ初の自給制販売も



韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S9」および「Samsung Galaxy S9+」を2018年3月上旬に韓国で発売することが韓国メディアの報道で分かった。

Samsung Galaxy S9およびSamsung Galaxy S9+はSamsung Electronicsが2018年上半期のフラッグシップとして展開する高価格帯のプレミアムスマートフォンである。

韓国では2018年3月上旬に従来通り移動体通信事業者(MNO)のSK Telecom、KT、LG Uplus (LG U+)を通じて販売するほか、同時に自給制による販売も開始するという。

Samsung Electronics製のプレミアムスマートフォンとしては初めて自給制による販売を実施することになる。

出庫価格は移動体通信事業者を通した販売と自給制で近い価格設定になる見込みと伝えられている。

これまで、韓国ではSamsung Electronicsなどメーカーの取扱店や家電量販店にて自給制でないスマートフォンを移動体通信事業者との契約なしで購入できたが、その場合は販売元の手数料として出庫価格に10%前後を上乗せした価格で販売されることが多かった。

自給制であれば公示支援金は適用できないが、基本的に出庫価格の金額で移動体通信事業者との契約なしで購入できるようになる。

韓国では完全に自給制とする端末完全自給制の是非ついてしばしば議論されており、Samsung ElectronicsとしてはSamsung Galaxy S9およびSamsung Galaxy S9+を自給制による販売も実施することで、自給制の市場を探る狙いがあると思われる。

また、韓国政府は家計支出で通信料金が占める割合の引き下げを政策として掲げており、韓国で主流のプレミアムスマートフォンでも自給制の選択肢を与えることで、低廉な通信料金で提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)に乗り換える障壁を排除し、韓国政府の政策に呼応する狙いもあると考えられる。

韓国では自給制の比率は7%にとどまり、Samsung Galaxy S9およびSamsung Galaxy S9+を自給制でも販売すれば、自給制の市場活性化にもつながると期待されている。

ファイナンシャルニュース

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK