スポンサーリンク

mineoがiPhone 7とiPhone 7 Plusを発売


K-Opticom Corporationは仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開するmineoブランドの携帯電話サービスでApple製のスマートフォン「Apple iPhone 7」および「Apple iPhone 7 Plus」の取り扱いを開始すると発表した。

2018年2月15日より取り扱いを開始する予定である。

mineoで取り扱うApple iPhone 7およびApple iPhone 7 Plusはメーカー整備品ではなく新品で、日本向けのSIMロックフリー版となり、Appleから直接調達ではなくメーカー認定ルートでの独自調達と説明している。

内蔵ストレージの容量はいずれも128GBと256GBを用意している。

価格はApple iPhone 7の128GBが一括払いで78,000円(税抜)、分割払いの場合は3,250円を24回、256GBが一括払いで87,600円(税抜)、分割払いの場合は3,650円を24回、Apple iPhone 7 Plusの128GBが一括払いで89,400円(税抜)、分割払いの場合は3,725円を24回、256GBが一括払いで99,600円(税抜)、分割払いの場合は4,150円を24回となる。

カラーバリエーションはApple iPhone 7の128GBがレッドのみ、256GBがシルバーとローズゴールドの2色、Apple iPhone 7 Plusの128GBがレッドのみ、256GBがブラックのみである。

端末安心保証サービスは加入不可で、オンラインを通じた販売のみ実施する。

Appleの1年間のハードウェア保証の対象で、より長期の保証を希望する場合は購入から30日以内にApple Online StoreやApple StoreにてAppleCare+もしくはAppleCare Protection Planに加入するよう案内している。

mineoのドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)に対応するが、auプラン(Aプラン)ではテザリングが利用不可であるため注意したい。


mineo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK