スポンサーリンク

韓国のSK Telecom、インドのBharti AirtelとLTE運用コンサルティング契約を締結


韓国(南朝鮮)の移動体通信事業者(MNO)であるSK Telecomはインドの移動体通信事業者であるBharti AirtelとLTEネットワークの運用コンサルティング契約を締結したと発表した。

SK TelecomとBharti Airtelは2017年9月にAI(人工知能)ネットワークソリューションの提携契約を締結しており、それに続く2社間の契約となる。

SK TelecomはLTEネットワークの運用コンサルティング契約に基づいて、2018年7月までにLTEネットワークの品質最適化計画、仮想化ソリューションおよびIoTサービスの商用化に関するノウハウなどをBharti Airtelに技術指導を実施するという。

Bharti Airtelはデータトラヒックの急増や競争の激化に伴い、2018年初めまでの2年間にインド全土で基地局数を3倍以上に増やし、ネットワークの強化に努めている。

SK Telecomの先進的なネットワークの運用技術をBharti Airtelに適用し、短期間でネットワークの品質改善を実現する見込みという。

なお、SK Telecomは2011年にLTEサービスを商用化してから、中国や台湾など10の国と地域における13社の移動体通信事業者のネットワークでコンサルティングを実施しており、世界的にネットワークの技術が認められているとアピールしている。

Bharti Airtelはインドにおける加入件数で1位の移動体通信事業者で、加入件数は2017年11月時点で約2.9億件となっている。

SK Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK