スポンサーリンク

バングラデシュの4G向け周波数オークション、4社の参加が決定


バングラデシュの政府機関で電気通信分野を管轄するBangladesh Telecommunication Regulatory Commission (以下、BTRC)は移動体通信向け周波数オークションへの参加資格を有する企業を公表した。

BTRCは周波数オークションの開催に先立ち、周波数オークションへの参加を希望する企業の参加申請を受け付けていた。

参加申請はBanglalink Digital Communications、Grameenphone、Robi Axiata、Pacific Bangladesh Telecomの4社が提出しており、BTRCは適格審査を経て参加申請を提出した4社に周波数オークションへの参加を認めた。

周波数オークションは2.1GHz帯、1.8GHz帯、900MHz帯が対象となる。

BTRCは並行して第4世代移動通信システム(4G)のライセンスを交付する作業を進めており、周波数オークションを通じて取得した周波数は4Gで、具体的な通信方式はFDD-LTE方式で利用する見込み。

なお、4Gのライセンスを取得するにあたり、周波数オークションへの参加は必須でないため、国営の移動体通信事業者(MNO)であるTeletalk Bangladeshは周波数オークションには参加せず、すでに保有する周波数で4Gの導入を計画している。

Banglalink Digital Communications、Grameenphone、Robi Axiataは既存の移動体通信事業者で、新たな周波数の取得と4Gの導入によってネットワークの高度化を図る。

Pacific Bangladesh Telecomはブランド名をCitycellとしてCDMA2000方式で移動体通信事業を展開していたが、加入者減少などで経営状態が悪化して、ライセンス料などの未払いが発生した。

ライセンス料の未払いに伴いBTRCはライセンスを剥奪し、Pacific Bangladesh Telecomは移動体通信事業の停止に追い込まれたが、FDD-LTE方式で再始動して経営再建を図る方針である。

BTRC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK