スポンサーリンク

Y!mobile向けPocket WiFi 607HWと思われるHUAWEI Blosscomが技適通過


ym607hw 総務省の技術基準適合証明または工事設計認証を2017年4月前半および2017年4月後半に通過した端末が公示された。 SoftBank向けのHuawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA端末「Blosscom」が2017年4月5日付けで認証技術支援センターを通過したことが分かった。 工事設計認証番号は018-170047。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2100(B1 ...- more -

ロシアで高耐久性スマートフォンLG X ventureを発売


xventure 韓国のLG Electronicsのロシア法人であるLG Electronics RUSはスマートフォン「LG X venture (LG-M710DS)」をロシアで発売した。 OSにAndroid 7.0 Nougat Versionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 435 (MSM8940)を搭載する。 CPUはクアッドコアの1.4GHzとクアッドコアの1.1GH ...- more -

中国の携帯電話小売D.PHONEが自社ブランドのスマートフォンD.PHONE D3を発表


d3 携帯電話小売のD.PHONE (迪信通)を運営する中国のBeijing Digital Telecom (北京迪信通商貿)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「D.PHONE D3」を発表した。 D.PHONEブランドを冠したスマートフォンである。 OSにはAndroidをベースとしたYunOSを採用する。 チップセットは64bit対応のMediaTek MT6737を搭載している ...- more -

約8.0インチ液晶を搭載したLTEタブレットZTE Grand X View 2を発表


grandxview2 中国のZTE (中興通訊)のカナダ法人であるZTE CanadaはFDD-LTE/W-CDMA端末「ZTE Grand X View 2」を発表した。 OSにAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用したタブレットである。 チップセットはQualcomm Snapdragonを搭載し、CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。 ディスプレイは約8.0インチWXGA(800*1280)IPS液晶を搭載 ...- more -

米国のAT&TがプリペイドブランドをAT&T GoPhoneからAT&T PREPAIDに変更


att 米国の移動体通信事業者であるAT&T Mobilityはプリペイドサービスのブランドを変更した。 これまで、プリペイドサービスはブランドをAT&T GoPhoneとして展開してきたが、ブランドの変更後はAT&T PERPAIDとして展開する。 また、AT&T Mobilityはブランドの変更を記念して、月額40米ドル(約4,500円)または月額60米ドル(約6,800円)のプリペイド向け月額プラン ...- more -

チェコ当局が3.7GHz帯の周波数オークションを完了、Nordic Telecom 5Gなど4社が落札


czech チェコの政府機関で電気通信分野などを管轄するCzech Telecommunication Office (Cesky telekomunikacni urad:以下、CTU)は3.7GHz帯の周波数オークションを完了した。 3.7GHz帯は移動体通信向けとなり、TD-LTE方式のBand 43で利用される見込み。 周波数オークションには既存の移動体通信事業者に加えて新規参入を狙う企業の参加も認められた。 対象の周波数範囲は3600.0 ...- more -

カンボジアの4G/3G移行はスローペース、8割弱が2Gを利用


cellcard カンボジアの政府機関で電気通信分野などを管轄するTelecommunication Regulator Cambodia (以下、TRC)は携帯電話利用状況に関する統計を公表した。 2016年末時点で携帯電話サービスの加入件数は19,388,158件となり、2015年末時点の20,850,543件から減少に転じた。 携帯電話サービスの加入件数は順調に伸長させてきたが、少なくとも2011年以降では初めての減少となった。 カンボジアでは20 ...- more -

バーレーンで携帯電話事業者のSIMカードを購入時に指紋登録を義務化


bahrain バーレーンの政府機関で電気通信分野などを管轄するTelecommunications Regulatory Authority (以下、TRA)はSIMカードの購入時における本人確認の方法を厳格化した。 2015年12月31日に公開された規則を2017年7月12日より施行しており、SIMカードの購入時に本人確認書類の提示と指紋情報の登録が必要となる。 新たに施行した規則は携帯音声通信役務を提供するBahrain Telecommunic ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年7月
    « 6月   8月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK