スポンサーリンク

ZTEが2020年に約10機種の5Gスマホを発売、5万円未満の機種も


中国のZTE (中興通訊)は2020年に10機種以上の第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンを発売する計画であることが分かった。 ZTEはより多くの消費者が5Gの画期的な体験を楽しめるよう5Gに対応した端末を世界で積極的に展開しており、多岐にわたる5Gに対応した端末を投入するという。 2019年には中国、中東、欧州で5Gに対応したスマートフォンや据置型無線LANルータを投入したが、2020年にはラインナップを拡大する方 ...- more -

Snapdragon 865 5Gを搭載したZTE Axon 10s Proを発表


中国のZTE (中興通訊)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「ZTE Axon 10s Pro」を発表した。 ZTEがフラッグシップとして展開する第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応したスマートフォンである。 OSにはAndroid 10を採用している。 独自ユーザインターフェースとしてMiFavor 10を導入する。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 865 5G Mobile P ...- more -

楽天モバイル、アンリツの5G NR試験ソリューションを採用


Anritsuは移動体通信事業者(MNO)として新規参入するRakuten Mobile (楽天モバイル)よりAnritsuが開発したNR方式の試験ソリューションが採用されたと発表した。 Rakuten MobileはAnritsuが開発した第5世代移動通信システム(5G)のNR方式に対応した端末の通信事業者受入試験(Carrier Acceptance Test:CAT)などを行うための試験ソリューションを採用したという。 Anrit ...- more -

総務省が2019年度Q2のMVNO契約数を公開、楽天モバイルが1位を維持

  • 2019年12月22日
  • MVNO

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)は電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定による電気通信事業者からの報告などに基いて、2019年第2四半期末(2019年9月末)における電気通信サービスの契約数および占有率を公表した。 仮想移動体通信事業者(以下、MVNO)の契約数などが明らかにされている。 MVNOサービスの契約数は前年同期比15.0%増、前 ...- more -

総務省が2019年度Q2の携帯電話・PHS・BWAの契約数を公開


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)は電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定による電気通信事業者からの報告などに基いて、2019年度第2四半期末(2019年9月末)における電気通信サービスの契約数および占有率を公表した。 携帯電話、PHS、BWA(広帯域移動無線アクセス)を含めた移動系通信の契約数は前年同期比4.1%増、前期比0.6%増の1億8 ...- more -

背面にクアッドカメラを搭載したOPPO A91を発表


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)はLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「OPPO A91 (PCPM00)」を発表した。 OSにAndroid 9 Pie VersionをベースとするColorOS 6.1を採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のMediaTek Helio P70 (MT6771)を搭 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK