スポンサーリンク

全画面のコンセプトスマホvivo APEXを公開、昇降式カメラで画面占有率は98%に


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はスマートフォン「vivo APEX」を公開した。

フルビュー・コンセプト・スマートフォンと位置付けており、フロントのディスプレイ占有率を極限まで高めたスマートフォンである。

ベゼルの幅は上側と左右両側の3辺が1.8mm、下側が4.3mmとなり、フロントのディスプレイ占有率は98%まで高めている。

フロントのカメラは昇降式を採用しており、上側面からカメラが突き出る構造となるため、フロントパネルからはカメラのスペースを省ける。

なお、フロントのカメラは素早く0.8秒で起動できるよう設計している。

ディスプレイには鮮やかな有機ELを採用しており、リアにはデュアルカメラを搭載する。

指紋認証センサはvivo Mobile Communicationsが製品化したvivo X20Plus 屏幕指紋版と同じくディスプレイに統合されている。

試作機ではあるが、vivo APEXの実機も公開している。




vivo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK