スポンサーリンク

チリの携帯電話事業者Entelが競合のWOMを提訴、嫌がらせ行為で


チリの移動体通信事業者(MNO)であるEntel PCS Telecomunicacionesはサンティアゴ第7民事裁判所で同国の移動体通信事業者であるWOMを相手に提訴したことが外国メディアの報道で分かった。

これまで両社はTwitter上で喧嘩したことはあるが、Entel PCS Telecomunicacionesは法定で争う決断を下した。

Entel PCS Telecomunicacionesの主張によると、WOMはEntel PCS Telecomunicacionesに対して嫌がらせ行為を繰り返しており、WOMの行為は法律・制度で許容されず、広告倫理綱領にも反するという。

具体的にはWOMはEntel PCS TelecomunicacionesのCMを明らかに模倣したCMを流したほか、Entel PCS Telecomunicacionesを嘲笑して評判を損なうような内容のCMも流した。

また、WOMはEntel PCS Telecomunicacionesが所有するTorre Entel (Entel Tower)にWOMのロゴを投影する嫌がらせも行った。

ロゴの投影は単なる嫌がらせだけではなく、Entel PCS Telecomunicacionesの所有物を無断でWOMの広告掲示に利用したとしても問題となっている。

Entel PCS Telecomunicacionesは訴状でWOMに対して嫌がらせ行為をすぐに停止し、WOMの行為で生じた損害の賠償を求めている。

PULSO

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK