スポンサーリンク

台湾向けにSamsung Galaxy S9+の新色を発表


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)の台湾法人であるSamsung Electronics Taiwan (台湾三星電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S9+ (SM-G965F/DS)」に新色を追加すると発表した。

追加される新色は晨漾金である。

グローバル向けに発表済みのSunrise Goldに相当する。

フロントパネルは黒色で、リアパネルは光沢のある金色に仕上げられている。

カラーバリエーションは従来の丁香紫、午夜黒、珊瑚藍に新色の晨漾金を加えて、合計で4色展開となる。

Samsung Galaxy S9+の内蔵ストレージの容量はグローバル向けに64GB、128GB、256GBが発表されており、台湾では64GB、128GB、256GBのすべてを販売しているが、晨漾金は128GBのみ用意される。

価格は従来の本体色と共通で、29,900台湾ドル(約109,000円)に設定されている。

台湾では2018年6月中に発売する予定としており、具体的な発売日は改めて案内するという。


Samsung 台湾

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK