スポンサーリンク

ソフトバンク、AQUOS Xx3 (506SH)にAndroid 8.0を提供開始


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS Xx3 (506SH)」に対してOSのバージョンアップを開始した。

2018年6月4日より新たにOSのバージョンアップを提供しており、バージョンアップを適用すると、OSのバージョンはAndroid 8.0 Oreo Versionに上がる。

AQUOS Xx3 (506SH)はSoftBankブランドのラインナップで展開するスマートフォンである。

発売時はOSのバージョンがAndroid 6.0 Marshmallow Versionで、2017年3月にはAndroid 7.0 Nougatへのバージョンアップも提供しており、メジャーアップデートは2度目となる。

バージョンアップは端末単体で適用できる。

本体メモリの空き容量は約1.5GB以上を確保し、電池を十分に充電した状態で、電波状況が良好な場所にて移動せずにバージョンアップを実施するよう案内している。

バージョンアップの実施中は発着信を含む各機能が利用不可となり、完了まで最大で80分程度を要する場合がある。

なお、正常にバージョンアップが完了すれば、ビルド番号はS2010となる。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK