スポンサーリンク

アゼルバイジャンのSAZZが4G LTEサービスを開始、3.5GHz帯と3.7GHz帯を利用


アゼルバイジャンの移動体通信事業者(MNO)でSAZZブランドを展開するAzQtelはLTEサービスの提供を開始した。

周波数はTD-LTE方式の3.5GHz帯(Band 42)と3.7GHz帯(Band 43)を利用している。

これまでWiMAX方式のサービスも提供しており、WiMAX方式で利用する周波数の一部をLTE方式に転用した。

そのため、従来のWiMAX方式のサービスとは区別するため、LTEサービスはSAZZ TDD-LTEとして展開する。

LTEサービスの月額料金は25アゼルバイジャンマナト(約1,600円)で、データ通信容量は無制限となるが、通信速度は最大30Mbpsに設定されている。

まずは固定通信向けにLTEサービスを提供しており、対応端末としては据置型無線LANルータを用意している。

LTEサービスの開始当初はアゼルバイジャンの首都・バクーとその近郊都市がLTEサービスの提供エリアとなっている。

なお、TD-LTE方式の通信設備はイスラエルのTelrad Networksより調達した。

SAZZ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK