スポンサーリンク

イタリアの携帯電話事業者Wind Treの合弁解消へ、香港のCK Hutchisonが完全子会社化


香港特別行政区のCK Hutchison Holdings (長江和記実業)とオランダのVEONはイタリアの移動体通信事業について、合弁の解消で合意に達したと発表した。

イタリアではCK Hutchison Holdingsが3 (Tre)ブランドを展開するH3Gを通じて、VEONがWindブランドを展開するWind Telecomunicazioniを通じて移動体通信事業を手掛けていたが、2016年12月31日を効力発生日としてH3GとWind Telecomunicazioniの事業を統合し、CK Hutchison HoldingsとVEONの折半出資合弁会社であるWind Treを通じてイタリアで移動体通信事業を展開していた。

しかし、CK Hutchison Holdingsは24億5,000万ユーロ(約3,152億円)でVEONが保有するWind Treの株式をすべて取得することでVEONと合意した。

取引が完了すれば、CK Hutchison HoldingsによるWind Treの持分比率は50%から100%となり、すなわちCK Hutchison HoldingsがWind Treを完全子会社化する。

欧州連合(European Union:EU)の規制当局による承認を前提として、2018年の第3四半期から第4四半期の初めに取引を完了する予定と見込んでいる。

CK Hutchison HoldingsはWind Treの完全子会社化を完了後、Wind Treの社名およびブランド名を変更してWindの名称を外すと思われる。

なお、VEONは旧社名がVimpelComで、Wind Treの設立時の社名はVimpelComである。

Wind Tre

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK