スポンサーリンク

ZTEが3ヶ月ぶりに事業再開


中国のZTE (中興通訊)は約3ヶ月ぶりに主要な事業を再開したことが分かった。

ZTEおよび同社が直接出資する完全子会社で中国のZTE Kangxun Telecommunications (深圳市中興康訊電子)は2018年4月15日付けで米国の政府機関である商務省(Department of Commerce:DOC)傘下の産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)よりDenied Persons Listとして掲載されたため、輸出管理規則(Export Administration Regulations:EAR)の対象品目の取り扱いが禁じられて主要な事業を停止していた。

しかし、ZTEおよび商務省の和解に係る合意に基づき、2018年7月13日付けでZTEおよびZTE Kangxun TelecommunicationsはDenied Persons Listの指定を解除された。

これにより、ZTEおよびZTE Kangxun Telecommunicationsは輸出管理規則の対象品目の取り扱いが可能となり、約3ヶ月ぶりに主要な事業を再開した。

主要な事業の再開後、ZTEは中国の移動体通信事業者(MNO)であるChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団:CMCG)より通信設備の発注を受けたことが分かっている。

ZTE

■関連記事
米国政府、ZTEへの取引禁止命令を解除

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK