スポンサーリンク

LGが高級スマホLG SIGNATURE Editionの第2弾を投入へ、約20万円で限定販売


韓国(南朝鮮)のLG Electronicsはスマートフォン「LG SIGNATURE Edition」の第2弾を投入することが韓国メディアの報道で分かった。

LG Electronicsがプレミアムブランドとして展開するSIGNATUREブランドを冠した高級なスマートフォンとなる。

第1弾のLG SIGNATURE EditionLG V30をベースとしたが、第2弾のLG SIGNATURE EditionはLG V35 ThinQがベースになるという。

2018年8月に台数を限定して発売する予定で、基本的な性能はLG V35 ThinQと共通となるが、外装は傷に強い高級な素材に変更するほか、内蔵ストレージの容量は256GBに増量する。

価格は200万韓国ウォン(約198,000円)前後になる見込み。

LG Electronicsは同社のブランドがスマートフォン分野で韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)が展開するGalaxyブランドや米国のAppleが展開するiPhoneブランドと比べて弱いことを認識しており、SIGNATUREブランドでブランドイメージの向上を期待している。

実際にSIGNATUREブランドの高級家電は売れ行きが好調で、LG Electronicsの最高益更新など業績にも大きく貢献しており、消費者よりプレミアムブランドとして受け入れられている。

LG Electronicsのスマートフォン事業は赤字が続いて苦戦しているが、ブランドイメージの向上によってスマートフォン事業の再建に繋げる狙いもあると思われる。

アジア経済

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK