スポンサーリンク

浜松ケーブルテレビがTD-LTE互換の地域BWA高度化方式の免許取得


静岡県のHamamatsu Cable Television (浜松ケーブルテレビ)は地域広帯域移動無線アクセス(以下、地域BWA)の高度化方式の無線局免許を取得したことが分かった。

総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)が公式ウェブサイトに掲載した情報より判明している。

Hamamatsu Cable Televisionは2018年7月2日付けで3局の無線局免許を取得した。

免許の対象区域はいずれも静岡県湖西市の一部となっている。

Hanshin Cable Engineering (阪神ケーブルエンジニアリング:HCE)のコア設備を利用するため、通信方式はTD-LTE方式と高い互換性を確保したAXGP方式となる。

通信速度は下り最大220Mbps/上り最大10Mbpsで提供する見込み。

Hamamatsu Cable Televisionより地域BWAの高度化方式を利用したサービスに関して正式な発表はないが、サービスの開始に向けた準備が整えば発表すると思われる。

なお、Hamamatsu Cable Televisionは静岡県浜松市に本社を置く企業で、ブランド名をWind-E (ウィンディ)として展開しており、静岡県浜松市、袋井市、湖西市を営業対象区域とする。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK