スポンサーリンク

クアルコム、5G対応チップセットをサンプル出荷


米国のQualcommの全額出資子会社であるQualcomm Technologiesは第5世代移動通信システム(5G)に対応したモバイルプラットフォームのサンプル出荷を開始したと発表した。

Qualcomm Technologiesの次期フラッグシップとなるモバイルプラットフォームで、製造プロセスは7nmプロセスルールとなる。

通信モデムとしては5Gに対応したQualcomm Snapdragon X50 5G modemを統合しており、ミリ波(mmWave)の5Gでは下りの通信速度が5Gbpsに達する。

プレミアムなスマートフォンおよびその他の携帯端末向けで、最初の5Gに対応した商用のモバイルプラットフォームになると期待される。

Qualcomm Technologiesが提供する次期フラッグシップのモバイルプラットフォームによって、2018年末までに5Gに対応した最初のモバイル無線LANルータ、2019年前半のうちに5Gに対応した最初のスマートフォンが製品化される見込み。

次期フラッグシップのモバイルプラットフォームの詳細は2018年第4四半期に公開する予定で、最終的な製品名は明らかにされていないが、Qualcomm Snapdragon 855 Mobile Platform (SDM855)として発表される可能性がある。

Qualcomm

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK