スポンサーリンク

韓国のLG Display、iPhoneに有機ELディスプレイを供給へ


韓国のLG Displayは米国のAppleにiPhone向けの有機ELディスプレイを供給することが韓国メディアの報道で分かった。

LG Displayが製造するスマートフォン向けの有機ELディスプレイはLG Displayと同じくLG Groupである韓国のLG Electronicsに対して最初に供給し、その後に中国のHuawei Technologies (華為技術)に対しても供給を開始していた。

Appleに対しては韓国のSamsung Displayが独占的に供給していたが、LG DisplayはAppleによる有機ELディスプレイの品質基準を満たし、第2のサプライヤとして有機ELディスプレイを供給することが決まったとのことである。

市場調査会社の分析によると、Apple iPhone Xの製造原価は370.25米ドル(約41,000円)で、そのうち有機ELディスプレイが110米ドル(約12,000円)となり、構成部品のうち最も高価な部品が有機ELディスプレイとされている。

Samsung Displayの独占が崩壊することで、有機ELディスプレイの供給単価が下がり、将来的には小幅ながらも価格に反映される可能性があるという。

また、LG Displayとしては品質基準が厳しいAppleより認められたことで、グローバルな顧客の拡大に繋がるとの期待も出ている。

ETNews

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK