スポンサーリンク

UQコミュニケーションズ、旧WiMAXからWiMAX 2+への機種変更を促進するキャンペーンを開始


UQ CommunicationsはWiMAX機器からWiMAX 2+機器への機種変更を促すキャンペーンとして「オトクに機種変更」を2018年10月1日より開始した。

オトクに機種変更はUQ Flatツープラスギガ放題 3年プランの場合、通常は月額4,380円のところ3年間は月額3,696円で利用可能とするほか、WiMAX契約解除料、登録料、端末代金が0円となり、WiMAX 2+機器および高速なWiMAX 2+サービスへ低廉に変更できるキャンペーンとなっている。

また、3年プランまたは4年プランを契約する顧客はLTEオプションを無料で利用できる。

UQ Communicationsは2009年2月よりWiMAXサービスを提供してきたが、2020年3月31日をもって終了すると発表済みである。

WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもってWiMAXサービスの新規加入は申し込みの受け付けを終了した。

これまでに、WiMAXサービスで利用する周波数の一部をWiMAX 2+サービスで利用する周波数に転用しており、2018年10月時点で利用する周波数の帯域幅はWiMAXサービスが10MHz幅、WiMAX 2+サービスが40MHz幅となっている。

WiMAXサービスの終了後は完全にWiMAX 2+サービスへ周波数を転用し、WiMAX 2+サービスでは50MHz幅を利用する計画である。

なお、50MHz幅は20MHz幅の搬送波が2搬送波、10MHz幅の搬送波が1搬送波となる。

UQ Communications
UQ mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK